2017年5月27日 (土)

いつもの

いつもの場所で、いつもの列車を、いつもとは、ちょっと違うカメラとレンズで撮影。
平たく言えば試写ってことですか・・・

 

P5271207

OLYMPUS E-M1MarkII + LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 羽越線 道川〜岩城みなと 2008M
今までずっとPanasonic GX-1 の望遠レンズとして使っていたモノで、イマイチ写りに満足できていなかったレンズですが軽量、コンパクトなことと、パワーズームがなんとなく使いやすそうだったので、E-M1MarkIIとの相性と手ぶれ補正の効きを確かめるべく、近場で撮影してみました。
天気が良ければ順光で撮影できる場所なのですが今日は曇天、ISOを高めの800まで上げて1/1000sec f7.1で撮影しました。
撮影した画像を見てみると、これまでのイメージを覆してなかなか良い写りの印象でした。色味もピントの切れも満足できるレベルに思えます。要はカメラ本体側の問題だったのでしょうか、それとも撮影者が使いこなせていなかったのか・・・ 機材をコンパクトにしたい場面ではこの組み合わせはアリだな、と嬉しい発見でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

秋田界隈で撮影【2017.5.21】

天気が良かったので、昼過ぎから秋田市内をあちこち動き回って撮影してきました。

P5211050_2

羽越線 桂根〜新屋 4075レ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO

まずは市内の海岸部南方のから、トップライトであまり良い条件ではありませんでした。

貨物を1本撮ったあとは土崎駅の外れのお立ち台へ。

P5211067

奥羽本線 土崎 OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO ×1.4テレコン

今週はEV−E801系を電化区間で撮影しようということで、しばらく列車待ちをしながら、上りも下りも来る列車全てを収めていました。

P5211073_2

P5211081

P5211090_2

奥羽本線 土崎 OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO ×1.4テレコン

P5211100_2

P5211125

待つことしばし、パンタグラフを上げたEV−E801系を撮影することが出来ました。

P5211106_2

撮影後、719系が居るかも知れないと思い、秋田駅裏側へ行ってみました。

719系を目にすることは出来なかったものの、珍しい701系が居たので思わずカメラを取り出して撮影してしまいました。

P5211180_2

秋田駅 OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 ED12-40mm PRO

N29編成 3連!昨年9月にも撮影していましたが、元々2両編成のものにサハ701-5を組み込んだ編成で、よく見ると中間車だけちょっと汚れ具合が違ったり、とにかく微妙な雰囲気が漂ってます。

P5211182

ついでに、こちらも1本だけの3両編成仲間のN101、道路脇でパンタを下ろして止まっていたので顔だけ撮影。 なぜか今日は優等列車に写欲が沸かない日なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

EV−E801「ACCUM」を撮影 2017.5.14

ちょっとだけ男鹿線へ撮影に。

脇本の寒風山バックで撮影しようと思って行ってみたのですが、線路脇の草が映り込むようだったので、羽立寄りの定番撮影地へ、昨年、水鏡で撮った記憶がありましたが、今回はEV−E801系を被写体に。

P5141022

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 ED12-40mm PRO 脇本〜羽立

今日のところは水面に映りそうな場所は意外と少なく、こんな感じでした。

P5141031

天候は良かったのですが、抜けるような青空とまではいきませんでした。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

iPod復活

何年も前にバッテリーが死んでしまって使いようが無くなってしまっていたiPod。

電源につないでいる間は動きますが、Macに接続してもバスパワーだけでは駆動できない状態。更にクリックホイールが全然反応しないといった案配で、コレは捨てるしか無いな〜と思いながら、iPhoneもバッテリー交換できるみたいだし・・・中身を見てみるかと、これまた何年か振りに蓋をこじ開けてみました。

Img_0008Img_0007

東芝製のマイクロドライブらしきものが入っているあたりが、もはや時代を感じてしまいました。問題のバッテリーはクリックホイールの裏側に張り付くような形で配置されており、取り出してみると、破裂しそうな位に膨れあがっていました。

この膨張によってクリックホイールが効かなくなっていたようで、外してみたところ、センターのボタンも復活しそうな感触でした。

早速、このバッテリーの代替え品が無いか探してみたところ、意外にあっさり、それらしきものをAmazonで発見しました。 しかし、このiPodのバッテリーが怪しくなってきた頃にネットで探したときには、Macの専門店で米国製のバッテリーが生産終了で、もはや入手は不可能と思っていたので驚きでした。

そして、爆発しそうなバッテリーと、注文してやって来たのがコレ。

Img_0006

親切に代替えのための型番まで書いてありました。そしてお決まりのメイドインチャイナ。

コネクターの形状まで一緒だったので、コレは大丈夫そうということで、組み直し無事に復活しました。 ロワジャパンという会社、デジカメのバッテリーなど様々な種類を扱っているようで、中には、安価なだけで性能を疑問視する声もあるようですが、このipodのように製造元でも扱っていない規格のバッテリーを供給してくれることは、とても誠にありがたいと思います。

携帯やカメラなどバッテリーが死んでしまうと本体も使えなくなってしまう機器がホント多くなってしまいましたね。今回は運が良かったのかも知れませんが、使い続けたくてもバッテリー問題のおかげで廃棄を余儀なくされる機材が出ないことを祈るばかりです。

Img_0013

復活しましたが、所詮、音楽を聴くことと、わざわざ取り込んだ写真を、iPhoneの1/3くらいの画面で見ることくらいしか出来ません。(古いMacならHDD代わりにもなりますが・・・)

Img_0012

擦り傷だらけですがこの質感がなんとなく好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

C58239「SL銀河」 釜石線撮影〜2017.5.4

5月4日、五月晴れに誘われ釜石線へSL銀河の撮影へ。
この日は釜石から花巻への復路(上り)でしたので、まずは釜石方面へ向かうことに。
行きがけに宮守の道の駅で、GWならではの4両に増結された快速を撮影。

P5040669

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 ED12-40mm PRO 宮守〜柏木平

次に洞泉〜陸中大橋間でメインのSL銀河を撮影。
新緑とのコラボを狙いましたが、良い意味で期待を裏切られ、
見事な立て上がりの煙を収めることが出来ました。

P50407023

P504073929

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO 洞泉〜陸中大橋

今春、地味にE-M1デビューしていましたが、気合いを入れて本格的な撮影に投入させたのは今回が初(583系や小坂は試運転レベル?)でしたので、デビュー戦としては、上出来ではないかと、勝手に自己満足しております。

但し、ピント合わせに関してはCanonの感覚とは随分違う感じで、カメラ側で随分考えている割には追随してくれないな〜という案配。いろいろ試してみる必要があるようです。

手ぶれ補正についてはコレまで使っていた機材の中では一番よいです。

P5040781

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 ED12-40mm PRO 陸中大橋〜上有住

P5040819

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 ED12-40mm PRO 岩手上郷〜青笹

P5040830

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 ED12-40mm PRO 柏木平〜宮守

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

「ACCUM」EV−E801系に試乗

来週3月4日から男鹿線でデビューするEV−E801系に試乗する機会に恵まれ、一足早く交流蓄電池電車なるものに乗ってみました。

Img57664

2017.2.25 秋田駅  デビューイベントさながらになまはげと共に登場(入線)

Img_3597

9:35 営業運転時とは異なるダイヤで秋田駅を出発しました。

Img_3600_2

比較的空いていた後ろ側の車輌E800−1のフローモニター見ながら乗車していました。

コレは秋田駅での停車時のものですが、男鹿線に入ると架線の表示がなくなったり、走行時は電気の流れの黄色い表示が切り替わったり、停車時にはなまはげキャラクターが現れたりとちょっと凝ったものになっています。

追分駅で架線から蓄電池走行に切り替えをした以外は、ノンストップで男鹿駅まで走り、予定通り10:17の到着。

Img_3607


» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

マイクロエース ED78〜after

昨日から手がけたED78の加工ですが、予定していた工作が終わったのでコレで落成?
電車と違って、1両だけの加工だと意外と短期集中で出来てしまいますな。

Img_3554

連結器周りだけの加工にしか見えませんが・・・catface

Img_3545

・車輪の色入れ(動力、台車バラすの結構手間)

・動力ユニットの黒塗り(窓から見えるところ)

・碍子に色入れ(白)

など、地味にやってみました。

Img_3560

Img_3535

ナンバープレートも帯もそうでしたが、銀メッキの蒸着が良くないらしく、チョットかすれ気味な所があって残念。

試走させてみると力強い走り・・・というかスローがあんまり効かないけど、良くも悪くも古の良きマイクロ製品を感じさせてくれる逸品でした。

さて、次はどの仕掛品に行こうかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

マイクロエース ED78 

ずっと放置していた古ーいマイクロエースの製品を仕上げてみることにしました。
2001年に同じ品番A9202という製品が出ていましたが、コレはそれ以前に発売されていたもの。1980年代の製品だと思います。2001年発売のものは、こちらのボディーをコピーして作られたのではないかと言われるほどモールドが甘く、わたし的にはイマイチ。。。

Img_3519

現在のKATOやTomixの製品と比べると見劣りしますが、発売当時はこれらのトップメーカーと同等の水準のなかなか良い製品だったと思います。

Img_3520

KATOを意識したかのようなちょっと暗めの赤色や、深めのモールド、Hゴムに入れられた灰色の色さしなどイイ感じ。
ウィークポイントは動きの悪い外れ製品が多かったと聞いています。確かに動力部品にプラが多用されていてギヤが欠け易そうだし、ウォームギヤの収まりがちょっと悪そうに見えます。それと、スノープローが付いていないので、連結器周りが物足りません。

Img_3523

そこで、今回はKATOのASSYパーツのスカートを取り付けてみることにします。
撮影時は、両面テープで仮止めしてみました。
古き良きマイクロエースが垣間見えるように、手すりの取付等はしないつもりです。(開放テコは付けるかも)、根性がなくて下りてくるパンタもどうにかしたいところですがどうしようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

京急2100形を作る

昨年から手が止まっていたGM製2100形がようやく完成。

P1040265

ついでにKATOの完成品にも行き先を入れて2編成同時に完成させました。
並べてみるとやっぱりKATOの方が繊細で塗装の光沢が何とも美しい、グレーが明るい感じですが新車ならこのくらいのイメージで良いかも知れません。向かって右側のGM製も古い製品の割りには健闘している方かなと。濃いめのグレーも引き締まって見えなくもない・・・か?

P1040279

一番左は年明け早々ポチッと直販してしまった鉄コレ1800代車。模型化するのにまた投資しなくてはいけない・・・ 模型はもう少し京急ものが続きそうですが今年中には他の電車も作りたいなと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

秋田駅にて N36

昨日2月4日秋田まで電車でお買い物に。
お昼前に到着したら、ホームに入線している列車で楽しそうなものもなく、なんとなく眺めていました。

P1020302

程なく新庄行きの普通電車(2440M)が入線。クロスシート付きのN36編成でしたが、
よく見てみると屋上機器がなんか変。

P1020298

真空遮断機がカバーで覆われて、配線の引き回し方が変更されているように見えます。 その割に変圧器は更新されていないような感じが・・・
雪対策のためでしょうか? 羽越線には入ってこない編成なので見慣れないだけでしょうか? 
誕生から25年近くも経つと、いろいろ手を加えられて形態のバリエーションも増えてきているようです。乗って楽しい電車じゃないので、せめて外から見て(撮影)楽しめるようにチェックしてみようかと思った次第。

P1020304

こっちはもっと形態のバリエーションが多すぎてちょっと手に負えない部類。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«臨時列車「風っこストーブなまはげ号」を撮影【2016.12.18】