2017年7月16日 (日)

3連休は・・・

3連休は特段撮影はしませんでした。16日はいつものカシオペア回送がありましたが、沿線の大雨の影響でダイヤが乱れたために、運転時間が読めず、あっさり諦めてしまいました。EF8180号機の牽引だったので、ちょっと撮ってみたかったのですが、ウチの中で模型を弄っていたりしました。

Img_4391

Tomix EF64一般型(7次車)の旧製品です。 ASSYのスカートを調達したら、入手できたのが貨物機用のモノだったので電暖表示灯を削って小加工をしているところです。
古の製品なのでディテールは現行品に及びませんが、走りはしっかりしているので嫌いではない製品なのですが〜EF64はあまり馴染みがないのでパンタとガラスを外したまま10年以上放置されていました。

Img_4392

たまたま、雨降りで家に籠もったおかげで、ジャンク状態から近日中に復活できそうです。

Img56996

ちなみに撮影できなかった80号機牽引のカシオペアは昨年8月28日に東北本線で撮影。
どうせ撮るならこんな天候の下のほうがよいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

今週のカシオペア紀行の回送

P7090394m

奥羽線 北金岡〜森岳 2017.7.9 回9830レ OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO

 

快晴のもと真夏を思わせる暑さの中、いつもより遅い時間でやって来るカシオペアの回送を奥羽北線まで追ってきました。

森岳のストレート区間は下り列車を撮影することが多かったのですが、午後の上り列車は光線状態が良いようです、但し夏の期間はご覧の通り、正面に光線は回りません。

ここではもう一組の関東からの方が撮影されていましたが、67ⅡLimitedを使用されておられまして、初めて稼働機を見てちょっと感動いたしました。

P7090405m

奥羽線 羽後飯塚〜大久保 2017.7.9 回9830レ OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO

途中秋田道を使い、長時間停車のある羽後飯塚の先に回りました。当初は羽後飯塚駅で駅撮りを考えていましたが、大久保までのストレート区間にあまり撮影者が居なかったことと、天候が良いことから沿線での撮影に切り替えました。

P7090447m

どちらのカットにも微妙に邪魔な看板が入っています。にわか鉄な私には、あまり問題ではありません。

でも、なんだか満足感があって、しばらくここでは撮影しなくても良いかな〜という気になってきました。

わりとのんびりと家路についたのですが、羽越線内でも追いつけたので、最後は下浜の先の雪川踏切で撮影しました。

P7090458m

羽越線 下浜〜道川 2017.7.9 回9830レ OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO

ここでは秋田市内のSさんと遭遇、気負わず1カットを押さえに来た感じに見えました。

待っていれば、自分も家の近所で撮影できた筈なので、半日かけてあちこち行かなくても良かったかな〜と、最後にしみじみ感じたところでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

EF8181全検出場

7月4日は仕事で撮影になど行けなかったのですが、羽後本荘駅に到着するのが定時後のようだったので、残業を中抜けして見物に行ってきました。
この塗装のおかげで現役電機の中では一番注目のカマなのではないでしょうか、それだけにやはり見てみたいという衝動に駆られてしまいました。
しかしながらカメラは携行していなかったので、iPhoneでの撮影です。
天気が悪くて暗かったせいもあるかも知れませんが、もうちょっとキレイな足回りを映したかったかな。

Img_4305

複線区間なのになぜか「いなほ」と交換するように1分停車して帰区していきました。
(iPhoneのシャッターのタイムラグのせいで酷い被りに・・・)

Img_4307

常磐無線の配線がまだ残っていたとは。
模型では再現が難しいなと思っていたら、今度のKATOカシオペア紀行セットに含まれるEF8195号機ではどうやら再現されるらしいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

本日の撮影

P7010342

本日の撮影対象は釜石線・・・ではなく、過去のポジフィルム等でした。

要はライトボックスの上に置いたフィルムをマクロレンズで撮影です。今までならフィルムスキャンをしていたところですが、今般の低価格なフィルムスキャナーとやらは、フィルムをカメラで読み込むような方式を採っているらしいということで、ならばと自分と手持ちの機材でそれを再現してみようと実行に移したわけです。

そして、試しにやってみたところ・・な訳でして、手始めに35mmのポジフィルムの撮影を試みました。

かなりイイ感じです、フィルムスキャナーより短時間で結果が分かりますし、画質もフラットベットのより良いかと思います。結果的には見たままなので、フィルム独自の色調なんかもよく再現されているかと感じました。

P7010341m

元が良ければデジタル撮影といっても良いほどかも知れません。

ついでにネガも撮影してみました。

P7020364

ネガなのでスリーブ状のモノをネガ袋から出しての撮影。その後、データのカラーを反転させて加工をしましたが、あまり上手くいきませんでした。ネガのカールのせいもあったかも知れませんが、周辺部の色調が変な感じです。 保管状態の問題も否めませんが、ネガの小キズも気になりますし色が、いまひとつ冴えません。

P7020355

次にPENTAX67で撮影したブローニーフィルムも撮影してみました。

こちらもモノが大きいだけにフィルムのカールが気になりましたが、なんとかピントが出ているようです。

P7020349

 ピントが浅いところなどもしっかり再現できたかなと・・・ しかし、マウントしていないスリーブ状のままだと、扱いに気を遣いますのであまり積極的にやりたいとは思いませんでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月29日 (木)

4075レにEF510-509【2017.6.28】

今日の4075レは元カシオペア塗装の509号機が牽引に当たっていたので、可能な限り追いかけて撮影してみました。

P6280296

 

羽越線 象潟〜金浦 OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO

初めは金浦付近で撮影し日東道で北上しましたが、岩城辺りで追いつくことができず、羽越線内は撮影できないかと思いましたが、諦めずに行ってみると、下浜で列車交換のために停車があり、桂根のお立ち台で撮影することが出来ました。

P6280305

羽越線 桂根〜新屋 OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO

ここでも正面に光線は回らず、あまり条件は良くありません。やはり北に向かって行く列車を晴天のなか撮影するのは容易くありません。

P6280320

奥羽線 大久保〜羽後飯塚 OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO

列車が秋田貨物駅で小休止している間に先回りし、大久保〜羽後飯塚のストレートで狙いました。コンテナの積み卸しがあったようで違う列車のように見えなくもない感じです。

 

残念なことに、こちらも機関車の正面に陽が当たっていません。今度は上り列車を撮影する機会に恵まれると良いのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

EL・DLあきた号【2017.6.25】〜2日目

EL・DLあきた号の2日目は懐浪漫人さんとコラボしての撮影、楓ちゃん以外と連んで撮影に出掛けるのは久方ぶりのような気がします。
最初は前日と同じく同時発車を狙いました。昨日の撮影は言わば下見で、秋田の重鎮の方の指南も得られたおかげで同じ画ですが無事に撮影できました。

P6250152_2

撮影後、急遽秋田入りをしたK・Sさんを秋田駅でピックアップしELあきた号を追いかけました。

P6250174

奥羽線 飯詰〜後三年にて
ELあきた号を無事撮影後は、DLあきた号を撮影するべく羽越線へ転戦

P6250232_2

羽越線 象潟〜金浦
その後、このところ日曜恒例となりつつあるカシオペアの回送と絡めていつものポイントへ

P6250254

羽越線 岩城みなと〜道川
後追いの撮影ですが、機関車が付いているので、それなりに面白い画かなと思えます。

P6250279

カシオペアの回送は元秋田車輌センター所属の双頭連結器付き139号機でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

EL・DLあきた号【2017.6.24】

「秋田県春の大型観光キャンペーン」のクロージングにあわせて運転された旧型客

 

車列車を撮影してきました。
今回は同時発車ということで秋田駅裏の併走しそうな場所へ行ってみました。
発車1時間くらい前に到着しましたが結構なギャラリーの数でした。

P6241950

まずはELあきた号が入線、秋田駅まではEF81136が牽引してきました。ED75はぶら下がっているだけかと思いきや後方のパンタを上げて推進しているかのようでした。

P6241957

続いてDLあきた号。客車3両に機関車2両の豪華?な編成。

P6241993

10:37定刻通りに両列車が出発、と思っていたところ「こまち1号」の秋田車輌センターへの回送も並んでやって来ました。
互いに速度を調整しながらゆっくりとやって来ました。予想外のサービスで有り難いんですけど、ホントは旧客同士の並びを撮影したかった。。。というのが本音でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

DD130のディテール

先日開催された小坂町のアカシア祭り、小坂鉄道レールパークでは、昨年ほどのイベントは無く、明治100年通りでの観光トロの特別運行くらいのもので、しずかなモノでした。
加えて天候も雨が降ったり止んだの肌寒い気候。
お客様も疎らでその分、スタッフのお仕事も少なめだったので、車輌の汚れ落としなどもしながら間近で見学して参りました。

Img_4099

(生憎の天候の中運行された6/10午前の観光トロッコ)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

白沢〜陣馬にて

本日も過去画像より掲出。

全然記憶に無かったのだが、古いHDDには残っていた画像。

特急色の「たざわ」なので少なくとも20年以上前の撮影となる訳ですが、そんなに古い画像に思えない。なぜか・・・?

Photo_2

今となれば感涙モノですが、当時はごくごく当たり前で特別感は全くなく、(記憶からも消去されるほど)日常の記録だったわけです。

見返してみると、走行区間が「たざわ」としては、ややイレギュラーですが国鉄形485系としてのかっこよさが感じられると思います。

イベント運行などよりもヤラセ無しの本来の運行の姿の方がやっぱりいいな〜と改めて感じたところです。

Ed75775

もう1枚発掘したのは、ヤラセというよりハプニング的な、羽越線西目駅での撮影。

この時は土崎工場へ入場するはずだったDD14が出戸信号所で脱線したか何かのときで救援列車に仕立てられたモノと記憶。フェンスが邪魔だったので、どうにもらなないや〜と諦め半分でこの程度のカットしか撮らなかったようです。

南秋田運転区にいたマニ50が挟まれていましたが、もっと見ておけば良かったな〜改めて後悔。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

茂内通過

ハードディスクを整理していたところ、過去にスキャンしたデータが何枚か出てきました。

今日はその中から、小坂鉄道のDD132の写真を・・・

Photo

茂内駅通過のタブレット授受シーンより。

Photo_2

こちらは平成7年頃の撮影か、全塗直後のキレイな姿ですが、当時は他の機関車と3重連を組んだときのバランスが取れなかったので微妙な存在でしたが、次第に汚れていくとすっかりなじんでしまいました。よく見るとメーカーズプレートやホイッスルカバーも赤く塗られていたようです。

P6101845

こちらは2017.6.11小坂レールパークにて、あの頃の真っ赤なボディーではないけれど、塗装の剥げも目立ちますが、20年経っても現役さながらの走りを保っています。

がんばれDD132。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«山ろく線を撮影