2017年9月10日 (日)

今週の定点観察 (カシオペア回送 2017 9.10)

昨日の工臨に続き、カシオペアの回送列車を撮影。

先週は仕事をしていたので2週間振り、スター性のない機関車のせいか幾分撮り鉄さんは少なめでした。

P9101587

羽越線 下浜〜道川 OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO

今週は普通電車に被られませんでした。

P9101593

下りいなほが遅れていたようで、今日は道川駅で交換になった模様。

P9101614

羽越線 道川〜岩城みなと OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO

道川駅の手前では曇っていたのに、夕日が差してきたため側面は潰れてしまいました。

これもいつものお決まりですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

今日の工臨は777

P9091573r

羽越線 道川〜岩城みなと 2017.9.9 OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO

夕方、秋田市内からの帰り道にて、羽越線沿線に多数の撮り鉄が居ることを確認。誰の目にも何か珍しい列車が走るのだな〜と想像させる光景でした(まるで洋上の海鳥の群れのようだ)ので、帰宅後に最寄りのお立ち台に行ってみました。

 

カシオペア回送ではないことは分かっていたので、またまたロングレール輸送かなと思っていたら、やはりED75牽引の工臨でした。

 

今回は先月の奥羽北線と牽引機が変わり777号機でした。

 

どうやら、今宵これからの作業のようで、羽越線のどこかで作業をしているはず。

 

先頃このレール輸送の貨車について、気動車化を行い効率化することが公式に発表されましたので、引退のカウントダウンが始まったようです。機関車牽引じゃなくなったら果たしてカメラを向ける撮り鉄はどれくらい居るのか気になるところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

古いポジから

地味に2度目のマクロレンズを使ってのポジの接写をやってみました。

P9060081r

今日のネタはDD18の試運転時の画像。96年12月で、」この時点ではまだ、東北新幹線と田沢湖線のレールは繋がっていなかったかと記憶しています。
撮影は雫石付近。雨が降っており、露出が上がらず少しカメラを振って止めようとしたものの先頭部分にピントが来ておりませんでした。 E100SWで撮影のためか、色調が赤っぽい。

P9060088r

こちらは同じ時期(といっても97年2月頃?)の北上線内での秋田リレー号。
期間限定と言うことで、結構撮影して居たつもりですが、新幹線の試運転も始まってか、冬の写真は少ないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

先月の撮影から「ED75工臨〜2017.8.19」

早いもので、もう9月。
記事的には前後しますが、8月19日(土)に奥羽線で走ったED75牽引の工臨(レール輸送)の画像を。

P8190035m

奥羽線 大久保〜羽後飯塚 OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO
撮影場所は
大久保ストレートと言われるお立ち台付近ですが、夕方でしたので敢えて逆サイドからシルエット気味に撮影。
順光サイドには多くの撮影者が居ましたがこちら側は誰も居ませんでした。

P81900862

奥羽線 羽後飯塚駅 OM-D E-M1 Mark2 ED12ー40mm PRO

走行写真撮影後は、羽後飯塚駅で駅撮り。大久保ストレートで撮影しなかった7:3写真を撮影。日没間近の長時間停車でしたので、撮影者が多数集結していましたが、発車前には多くの方々が居なくなっていたので、更に沿線で撮影していたのでしょうか?

 

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

最近の撮影から「お立ち台巡り&駅撮り」

先週の土崎工場(現・秋田総合車輌センター)やらカシオペア回送の撮影のほかに、県内各地のお立ち台で撮影をしていたので載せておきます。
まずは719系撮影の2度目のチャレンジ。

P8181045

2017.8.18 奥羽線峰吉川〜羽後境 423M OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO
ようやく秋田色の719系が撮れたという感じ。まだ満足できるレベルには到達してないのでまたそのうち狙ってみたいと思います。

もう一つの701系以外の普通列車

Img57758

2017.8.18 奥羽線 鯉川駅 1638D Canon EOS5D MarkⅢ EE24-105mm IS

こちらはお立ち台ではなく駅撮りにて、この日は五能線色で統一されていて、わたし的には安定感があって好印象でした。

P81810542

2017.8.18 五能線 あきた白神〜岩館 8522D OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO

小入川鉄橋のお立ち台より、あまり天気が良いわけではありませんでしたが、男鹿半島が見えたので、まずまずでしょうか。

P81810762

2017.8.18 田沢湖線 羽後長野〜鑓見内 3017M OM-D E-M1 Mark2 ED12-40mm PRO

営業運転でのE6系走行写真は初めてだったかも?というくらいちゃんとE6系を撮っていませんでした。

東北新幹線を300Km/h超で走る姿の方が格好いいと思いますが、地べたをゆ〜っくり走る新幹線車両もまぁ〜いいかなと。。。

天候がイマイチでしたが、上りも下りも編成がキレイに入りそうな、よいお立ち台でした。

P81810622

2017.8.18 田沢湖線 鑓見内羽後長野 3022M OM-D E-M1 Mark2 ED12-40mm PRO

P8181137

2017.8.18 奥羽線 羽後境大張野 3019M OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO

E6系をもう1カ所、大張野のお立ち台にて、前回撮ったのはいつだったか?E3系をネガフィルムで撮っていたような気がします。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

今週もカシオペア回送 2017 8.20

今週も懲りずにカシオペア紀行の回送を撮影しておりました。
今回は95号機ということもアリ、先週の失敗も踏まえて、機関車が確実に撮れそうな奥羽線鹿渡駅へ行ってみました。

P8201183

進入を撮ってみました。編成の後ろの方が切れてる。(違う駅でもいつもと一緒の画だな)

P8201213

停車すると、ウチの近所の駅と違って、こちらの駅は編成全て入ります。

P8201217

マークのついている側も撮影。 折角の真っ赤な塗装のボディーが草臥れてきていて残念。
去年の8月は羽越線回りで営業列車に入っていた時はまだキレイだったと記憶していますが。。。一年で随分灼けてしまうんですね。
鹿渡駅で長時間停車している間に先行して羽越線、下浜〜道川間へ移動。

P8201232

日頃の行いが良かったので見事に被られました。thundercrying

P8201274

道川〜岩城みなと間の定点観察も怠ること無くして参りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

あきた鉄道フェアin土崎2017 8.19

今年の土崎工場の公開は標記のイベントタイトルが付いていたようです。
昨年も8月に開催されていましたが、今年も引き続き夏期のイベントとして催されました。
暑い時期に屋外のイベントは辛いモノがありますが、10月開催だと都合がつかず見に行けないことが多々あるので、それはそれで良かったかなと。。。
他の車輌センターと同様に家族連れ向けのイベントとして定着していますが、今年は支社の後援も入り、わざわざ展示車両を持ってきたり、臨時列車が運転されたりと、大々的なイベントになっていたようです。
そんなこととはつゆ知らず、一家で昼前に到着した頃には駐車場は満車、臨時列車利用で土崎駅から歩いてきたと思われる人達もちらほら・・・といった状況で盛況を呈しておりました。
息子&母はミニSLの行列に並んで乗ってくるとのことだったので、待ち時間の間に車両の展示を駆け足で見て回ることにしました。

Img57776

台車研修場では武蔵野線向けに改装中のE231系が展示されていました。

Img57789

その隣の棟の電気機器研修場では、先日入場したEF641001が展示されていました。(噂では一般色に?)
奥には仙台から入場中のED75758の姿も。

Img57790

Img57821

EF641001の向かい側の屋外には、DD51888とED75777のゾロ目ナンバー2両が展示されていました。 ED75の後ろには昨年同様、旧ブナ編成が休憩所として開放されていました。

Img57818

屋外展示の2両は間近で見ることも出来ましたがキレイに収めることはちょっと難しかったようです。今回はEF641001の撮影などワイド系の16-35mmのレンズが久々に活躍しました。

Img57801

DD51はもう1両、897号機が建屋の中に。なんだかプラモデルのパッケージの絵にでもなりそうな光景でした。
そのほかEF81140号機が顔が見える状態で建屋の中に。

Img57807

Img57829

あとは昨年、時間が無くてよく見ることの出来なかったC5144のカットモデルの様子を撮影してきました。

そんな感じで展示車両を一回りして、ミニSL組と合流と思いきや、まだ行列のさなかでした。結局、1時間以上根気よく並んで乗車してきましたが、小さいながらによく我慢できた(そんなに乗りたかったのか)な〜と甚く感心してしまいました。大きい大人のお父さんには、行列を見た瞬間、くじけて、蒸し暑い中30分待つのも無理だろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

KATO東急7000系

発売日から遅れること約半月、我が家にも遠路はるばる山口から東急7000系
がやって来ました。

Img_4543

レジェンドコレクションと銘を打たれていますが、実車も模型も確かに伝説級です。
シリーズ9作目にして、私鉄電車としては3作目、通勤電車としては2作目にあたるようです。
実車は日本初のオールステンレス車輌として有名なだけでなく、製造から50年経た現在でも地方私鉄において現役で走っている強者です。
模型の方は、といいますとメジャーなメーカーでこの型式を手がけるのは3社目となりますが、私鉄通勤車で3社競作となるのは結構希なのではないでしょうか。(思い当たるところでは、東急5000系(新)、京急1000形(旧)、営団6000系あたりか・・・)

Img_4544

今回は、東横線、日比谷線直通での活躍をイメージした8両のフル編成をセットにしての登場でした。
これまで発売されたGMキット、鉄コレと比べると、やはり格段に出来が良いです。
話題になった、ブレーキディスクが回転する台車などは、ぱっと見、回転しているか分からないくらい精度が高く、よく出来ていました。鉄コレではいい加減だった屋根と妻面との継ぎ目や、GMではいい加減だった床下機器もきちんと起こされていました。
ベンチレータ側面の表現や台車のアンカーの表現は、GMキットもアリかな?といった印象。
パンタのホーンが1本なのは馴染みが薄いのですが、この頃はそうだったのかな?(目蒲線で実車によく乗った頃には、もうこのタイプのパンタは池上線の7200系でしかお目に掛かったことがありませんでした。)

Img_4541

Img_4542

東急の晩年の赤帯仕様が出たらまた買っちゃいそうです。
7700系も造って欲しいところですが、屋根と床下以外にも妻面の樋が違ったりするのでまず無理でしょうね。(鉄コレはやったけど・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

カシオペア紀行の回送【2017.8.13】

お盆なので、彼方此方とお墓参りのツアーをした後に近場でカシオペア紀行の回送を撮影してきました。
今週も81号機が牽引との事だったので、じっくり見ようと道川駅に行ってみました。

P8130999_2

羽越線 道川駅 OM-D E-M1 Mark2 ED12-40mm PRO 回9830レ
ホームへの進入を撮影し機関車をじっくり撮影しようと思っていたところ、今日はなぜか、いつものホーム端の停目を通過し、貨物列車用の停目らしきところで停車。
(いつもの停車位置はこんな感じ)

P8131012

なんてこった。
諦めて、いつもの場所へ移動。

P8131026

羽越線 道川〜岩城みなと OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO
予想通り機関車側面と客車は陰になり潰れてしまいました。
EF8181の足回りはそれなりに汚れてしまっておりましたが、車体と屋根上はまだ比較的キレイなままでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

719系を撮影

秋田へ転属してきた719系の運用が始まったとのことで、秋田港のクルーズ列車の撮影の前に奥羽南線へ。

P8060816

2017.8.6 奥羽線423M OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO
晴天が災いし、あまりにも光線が悪いので大張野駅で撮影。
もう少し早起きして南下するか、曇天の日を選んで撮影するか?どちらにしても再チャレンジしなくてはならないようです。

P8060838

2017.8.6 奥羽線2626M OM-D E-M1 Mark2 ED12-40mm PRO
こちらの土崎駅付近のポイントも側面が潰れてしまって全然ダメでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«秋田港 クルーズ列車 トライアル運行(最終日)