« 11月だし | トップページ | 解体〜 »

2006年11月 4日 (土)

大変だね

今日もヒマしていましたら、同じくヒマしてるのかな〜ってかんじの叔父喜から直電、相変わらず風邪で引き籠もっているのかと思ったら。(結構激しく勘違いか?)IntelMacがちょいと不調とのこと、あららご愁傷様。仕事を遂行しなくてはいけないからそのままお使いとのこと、こういう中途半端な壊れ方って、おらはかえって気になる。近いうちに直しに行くことにしたが、それまでには風邪治しておいて欲しいな〜
一方、気になっていた「ばんものDD53」の方も、あちこちからの情報で沿線は大変だったようで、最近、多少の激パも耐えられるようになった気がしていたが、今になって行かなくて良かった〜とマジで思える気がする。大半は分別のある鉄マニだとは思うが、一部であろうと外道と接触するのはとーーってもイヤなわけで、イヤなおもいをしなかっただけ良かったわい。

|

« 11月だし | トップページ | 解体〜 »

コメント

「引きこもってます。」・・・が、単に「風邪」のせいだけじゃないところがつらい・・・今自分が忙しいのか? 暇なのかもよくわからん・・・?

「バンもの53」に関しての「叔父喜」なりの感想。
かつて「SL復活」の当初にもこのような「常軌を逸した行動」は、たしかにあった。一番有名なのは「京阪100年号('77)」での線路内立ち入りによる人身事故。「これでSL走行は終わりだな・・・」と、とても悲しく思ったものでした。
今、国鉄時代のDLの本線走行がほぼ終焉を迎えるにあたって、熱くなるマニアが出てくることは理解はします。が、結果として「自分の行う行為そのものが、本当にことを終わらせてしまう原動力になってしまう」ことに気がつくことができないということが「哀れ」でなりません。
もうひとつ、これも当時と同じですが「当局およびマスメディア(「ネコや」等のことだよ!!!)」が事をより「煽っているという」事実。
そりゃあ叔父喜だって若かりし頃は、かなり「やんちゃ」なことをしたこともあるのも事実ですが、少なくとも「最低限の常識」はもたなくて、何が鉄道趣味なのか!?
まあ、今の世の中、一般的に大人も子供も「非常識」があたりまえになっているので、事は鉄趣味だけに当てはまることではないのですが・・・「いいかげんにしろよ~~~まったく(-_-*)」


投稿: 叔父喜 | 2006年11月 5日 (日) 11時27分

「自由」と「自分勝手」の違いを理解できない輩が多くなりましたねぇ。

立ち入り禁止の場所に入り込んだり農地を踏み荒らすのも「自由」、信号柱によじ登るのも「自由」。

誇張して言うと酒を飲んで自動車を運転するのも「自由」。他人を辱めて自殺に追い込むのも「自由」。核兵器保有の議論をするのもを持つのも「自由だー!」。

自分勝手 is freedam 自分勝手 is freedam 

でも、あんまりこんな事ばっかりやっていると誰にも相手にされなくなる…筈なんだが、現状は…?

投稿: 転失気 | 2006年11月 5日 (日) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160833/12556031

この記事へのトラックバック一覧です: 大変だね:

« 11月だし | トップページ | 解体〜 »