« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

もうすぐ終わりです

V6010003

今日は大晦日、掃除はおおよそ終わっていましたが、年賀状にほとんど着手していなかったので昨日からずっと印刷してました。さっきようやく近くの郵便局に投函してきましたが、窓口は無情にも閉まっていましたのでポストへの投函となってしまいました。こりゃ絶対に元日配達は無理です!皆様ごめんなさい!!! <(_ _)>
今年はいつになく遠くへお出掛けして行った割りはにコレと言ったカットがなかったので、いろんなバージョンのカードを作りましたが、誰にどんなカードを送ったか、全然把握できていないので、後から話題を振られるとちょっと辛いかも?

続きを読む "もうすぐ終わりです"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

今日もぼちぼち…

昨日は叔父喜が来て、ラデッシュ詣でをして帰っていきました。結局遭遇時間は3時間程度でしたが、年が明けたらまた、「まったり」がてら会う事になるから不足はないな〜
で、ここ数日は床板の取り付けアングルを付けたり、車票差しの板を付けたり色塗ったりして完成まであと一歩と言うところまでこぎ着けました。

P1020933

画像は今日の状況で、妻の表記と手すりの白が入ると良いアクセントになって良い感じ。参考までに昨日の状況はラデッシュ2さんのBlogに載っかっています。
さて、いよいよ表記類を入れようかと思ったら、手持ちのインレタに該当の文字が……よく見ると客車用にインレタじゃないか〜勘違いと言うより思い込みでとんだ足踏みを踏んでしまいました。買い出しに行かねば!あとは、ポロッと取れちゃった床板止めのアングルをエポキシ系の接着剤でくっつけて放置、いやチョット休憩。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

現像してみて

先週、小坂鉄道〜花輪線とCLで撮影したネガの現像をしてみました。茂内駅で撮影した統制官&叔父喜のスナップなんか、なかなかイイ仕上がりで予想外の出来に感動モノでした。30数年前のカメラでここまで撮れるとはねぇ。

_1

叔父喜画像では放送コード?に引っかかりそうなので大滝温泉駅でのスナップをUPしてみました。何げに試運転のキハ110が写ったりしてますが・・・クリアな画質が気に入りました。それにしてもこの1年でコンデジを含めてカメラ3台を増備しちゃったかつぱちん、どうかしてますね。年の瀬にお金がないのも納得…っていうか自業自得だから諦めるしかないか〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

見えてきました

P1020929

え〜今週1週間の成果がこんな感じです。手すりが付いて表記類の台座が付きました、あ、ついでにカプラーも付けてみましたが…常備駅の表記と管理局の表記は半田付けしてみましたが、ほかのモノと一緒でプラ板で張っ付けても良かったかも?これから札差しパーツを取り付けようとした矢先、手許にあったパーツを見たら、貨車用の車票差しのパーツがないことに気付きました。またまた小休止ですか〜?
ラディッシュさんに行って台車とパーツを調達しなくては〜

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

小坂へ

昨日から小坂鉄道へ、昨日は朝6時に近所の道の駅から実行委員長に便乗させてもらいハセ試の撮影と総会へ出席。

Img_0107

今年は沿線に雪がわずかに残っている程度でしたのでこんな感じ、ハセ試らしい初冬の光景か?今年も変わらない元気な姿で動いてくれているように思え安堵しました。鉄道の運行から言えばあまり動く機会がなければ良いんでしょうけど、いざという時に備えなくてはいけません。今期は新たな保線担当に代替わりしたようなのでしばし訓練が行われるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

ど〜なってる?

昨日から新規の投稿ができな〜い。またメンテナンスしてるらしい。さすがF社が絡むプロバイダ。
なんで自分のblogに憤らなくちゃいかんのだ?一人淋しく炎上中〜

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

今日の成果

ん〜全く進展なし。しばし作業場を整理してます。次は手摺りの取り付けかな〜と考えています。次第に細かな作業になったり、金属以外の加工もありそうな感じ、楽しみな反面しくじりそうな予感…珍しく毎日チビチビよくやってるな〜と我ながら感心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

今日は模型ネタ

昨日はライツミノルタを写真屋さんに自慢しに行ったあと、またもラディシュ秋田店に行ってきました。そしてまたもや仏師くんと遭遇し、(って居ることを確認してから行ってるし)しばし雑談。目的はKATOのE1系を売却でしたが、ついでに仕掛品のワキ5000をちょっと社長さんに見てもらいました。

P1020909


「HOのブラスもの初めてにしては良くできてる」みたいなことを言われて、かつぱちん、まぁ〜上機嫌てなもんで、帰ってから半田の流れていないトコやら歪んでいるところをチェックして修正しようと、またコテを握りました。
かつぱちんの性分なのかちょっと褒められるとその気になるのですが、調子に乗るとあまり良いことはありません。半田を流しすぎてリブが埋まったり、ドアレールが微妙にずれたりしてしまいました。で今日はまた再修正してようやく屋根板を半田付けしました。屋根は合いが悪いのは承知済みでしたが、結果的に妻面の方に向かって微妙に高くなっているように見えます。塗装でごまかせるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

ご満悦

Cl2

昨日、かつぱちんの住処に荻窪方面から一足早くサンタさんがやってきました!
(一昨日の催促が利いたのかぁ?)
9月下旬から待ち焦がれていたライツミノルタCL、しかも中身も極上状態にオーバーホールしていただいたようなので、これから試写するのが超〜楽しみ!!!(荻作社長・軽穂おぢさんありがとう!)
鉄しか興味のないかつぱちんにとっては、この手のカメラはお金の無駄遣いか、投資目的という声が聞こえてきそうだが、レンジファインダーでの撮影と、シャッター音がたまらなく好きなのである。もちろんマニュアル機であるという事も大きな魅力ではある。このカメラはあくまでプロセスを楽しむ(当然画質も最高で)カメラだと思ってます。
こんな風に画像を即座にUP出来るデジカメも便利で良いけど、使い手に意志がなければ、思い通りの結果を与えてくれないカメラの方がワクワクさせてくれるわけで…そんなことに冬ボーを使い果たしたかつぱちん。しかも自分にプレゼントを与えてるあたり、ん〜何か終わってるな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »