« まだまだですね | トップページ | 通勤途中で »

2007年2月19日 (月)

ハジケる!?

昨日の事ですが、叔父喜に誘われ花輪線の岩手側へ撮影に出掛ける…考えてみれば撮影メインで出掛けるのは昨年12月の小坂鉄道のハセ試以来。ハジケるって言うフレーズも久々ですな〜
嬉しい事に今回は、スタートの安比高原では統制官も参戦して頂きモチベーションも上々のスタート。その後の行程は、東八幡平を中心にボンネットバスや雲上の都を見学、撮影し再び花輪線を撮影し、冷麺をゴチになって帰ってきました。

P1030082


今回の撮影行、は別名、叔父喜の「楓号〜ファイナル運転会〜」ということでいろいろ撮影してましたが、根底のテーマとしては古きモノのコレからというものがあったと思います。
終わり往くモノとして人々の目は花輪線の国鉄車輌に向けられていましたが、ユルメの我々は、目線を変えて東八幡平のボンネットバスを狙ってみました〜

P1030057_1

ヤラセ無しの現役バスだったので是非営業しているところを捕らえてみたかったのですが、今年は暖冬なせいか営業所でお昼寝の真っ最中だったようです。やつれた様子もあまり見えずにまだまだコレからも元気に走ってくれそうな予感。県北バスの熱意とやる気を感じさせてくれます。末永く動き続けて欲しいものです。
その後、資料館と某民間会社にある保存機、車体を見物し〜

P1030070

松尾鉱山鉄道の面影を感じさせて頂きました。廃止から30年以上たった今でも倉庫という箱で残っている貨車と客車は雪に埋もれ、利用されている気配は感じられません。軒を接している倉庫と共に朽ちていくのでしょうか感慨深いモノがありました。

その後、(かつぱちんたっての希望で)松尾鉱山までも足をのばして来ました。第二の軍艦島とも言われる、かつては雲上の都と称された鉱山住宅群を遠景ではありましたが思わず、ライカで激写してしまいました。ちょっと前に流行った棄景撮影って奴かな?30年以上も放棄された構造物はやはり異様、周りの自然風景とも同化することなく、なにかを呼んでいるような、訴えているようなオーラを発しているような気が…

P1030076

モノを人のようにたとえる事はあまり好きではないが、緩やかに朽ちていくトコとは常に死に続けていくような哀れさを感じてしまったのでした。

|

« まだまだですね | トップページ | 通勤途中で »

コメント

ボンネットバス・ぜひそれに乗って一度温泉巡りと行きたいものですな ! 来年のまったり会は、松川or東八幡平温泉かな ?
それと、雲上の霊界ルポ。次回は「怖いものみたさ」の内部潜入でしょうか(^ ^A;;;

投稿: 叔父喜 | 2007年2月19日 (月) 09時56分

お久しぶりです。
うぉ!!これはBXD30じゃないですか。(違ってたらごめんなさい。) 
どうでもいいけど、ボンバス乗りてぇ~!!

投稿: 五郎八 | 2007年2月25日 (日) 21時34分

五郎八殿お久しゅうございます。
来月はかつぱちんもししゃもを食べに行きたいかなと…
さてさて、岩手県北バスのボンネット車を調べてみたところ、いすゞTSD40(1968年製)って言うヤツみたいです。BXD30と比べてみるとボンネットの幅が狭くて短い感じですね。しかも、四駆なので車高が高くて華奢な感じがします。

投稿: かつぱちん | 2007年2月27日 (火) 00時58分

TSD40でしたか、失礼しやした。

投稿: 五郎八 | 2007年3月13日 (火) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160833/13968849

この記事へのトラックバック一覧です: ハジケる!?:

« まだまだですね | トップページ | 通勤途中で »