« 台風被害 | トップページ | どーでもいいこと。 »

2007年8月16日 (木)

かつぱちん夏の逃亡

かつぱちん最近すっかり更新をサボリ気味。
5日には「風っこよこて」、12日には「灼熱の大井川ツアー」を敢行してきました。で何故か今日は、最新の13日の逃走劇を・・・
13日は大井川帰りの休暇を取得していたので、何かしてこようと考えた末、デビューしたばかりの世界初ハイブリット気動車「キハE200」に乗ってみることにしました。

070813007

この珍車に乗車するには小海線まで出向いて行かなくてはいけないのですが、小海線どころか中央線高尾以西にも行ったことがなかったので、ある種一番期待大だったのですが、折しも帰省&行楽時期と重なり、かつぱちんの乗車した「あずさ3号」はデッキまで人があふれるほどの盛況で甲府を過ぎるまでは立席でした。
始発が千葉だったので半数近くは千葉県民だと思われましたが、着席できない特急なんて〜と思いつつ小淵沢に到着。

話題!?のハイブリット気動車らしく、入線前からホームには見物人があふれていましたが、意外に鉄まにらしき人間は少なく、半数以上は清里への観光客みたいでした。暫くすると2両編成のキハE200が静かに入線〜10分足らずの間にエンド交換をしてほぼ満員のお客さんを乗せて出発〜かつぱちんは人の流れにだらだら乗って、2両目のキハE200ー1運転台付近の乗車(ここでも立ち席)しました。起動時はモーターで走行するようでモーター音だけが聞こえてきましたが、暫くするとエンジンが動きだし、加速と同調して元気なエンジン音がこだましてきました〜こうなってくるとなんだか普通の気動車と変わらない印象でしたが、制動時には回生しているみたいで、なんだかよく分からない感じ。ひたすら電気仕掛けで動いている気動車って言う感じで「ハイブリットってこんななんだ〜」っていうのを感じるには十分な車輛でした、な〜んとなくエコってかんじもしましたし・・・ハイブリットって言う言葉にうま〜くごまかされたのかも知れませんが。宣伝効果は相当あったのではないかな?

070813013

JRの駅で標高最高地点の野辺山まで行き、折り返し列車にも乗車しましたが、返しはぐっと鉄密度が高くなるも、座席には空席もありのんびりムードで帰ってきました。

車内をよく見回してみるとトイレ脇にはシステムモニターが取り付けられていてエネルギーの流れを見ることが出来ました。

070813033

しかもよく考えてみると、小淵沢行きは下り勾配が続くためかなりECO運転をしているようです。事実、野辺山行きとは打って変わって、エンジンの音は至ってい静かでした。乗ってみるなら小淵沢行きがオススメですね〜

|

« 台風被害 | トップページ | どーでもいいこと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160833/16142035

この記事へのトラックバック一覧です: かつぱちん夏の逃亡:

« 台風被害 | トップページ | どーでもいいこと。 »