« DVD鑑賞 | トップページ | なかなか »

2007年10月28日 (日)

今日は写真鑑賞

今月はずっと土日は何かしていたような気が……国体に門デフ祭りに小坂祭り、そんで今日は今日で老人ホームの引っ越し祭り??のボランティアの名目で借り出されたのでした。1日中体力仕事かな〜と思いきや、お昼の辺りであっさり終了。気合い入れた割りにはあっけないのね。
中途半端に自由な時間が出来たので、前から気になっていた、第26回土門拳賞受賞作品、中村征夫写真展を見に酒田の土門拳記念館まで足を延ばしてきました。

P1030966

そもそもかつぱちんは水中写真にはあんまり興味なんて沸くはずもないのですが、同じ秋田出身でありながら、かつぱちんの高校の先輩に当たる方ですので、そこは敬意を表するためにも是非見ておきたいと思ったわけです。
時折、雨の降る中、チョットだけ酒田を近づけてくれた自動車専用道を使って行ってきましたが、やっぱり県境を越える距離だと幾分ぐったりでした。

P1030963

中村征夫氏の写真展は期待したとおりの面白さがあって良かったと思う。美しい海の画も良いが、壊された自然もしっかりと記録し見せる工夫があったように感じる。また、水中でも写真ってこんなにしっかりとした色や描写が出来るのかと感心した。他にチョット感心したのはシルバーのフレームに白マット紙を使用していたことかな?最近は黒のマット紙からまた白に戻りつつあるような話も聞いたが、鮮やかな色彩の写真には白マット紙の方が断然良いように思えた。

そして今期の主要展示室では、土門拳の仕事傑作展が行われていて、こちらが思いの外、大変見応えのある展示になっていました。いつもの古寺巡礼とは違い、戦前戦後のドキュメント、風貌と題した著名人の肖像、文楽、ヒロシマ、筑豊・昭和のこどもたちなど人物を中心とした展示になっており、いつもとは違った、また新たな驚きと感動を与えてくれる内容で、これだけのために行ったとしても満足できるのではないかな〜とも思えました。(ここ数年で何度か訪れていますが、今期が1番良いかも)

あ、ただ、土曜日って事もあって農協の観光旅行的グループが多数お見えになられていて、うるさくて周囲の雰囲気はあんまり鑑賞するってムードじゃなかった。観光スポットなのかも知れないけど、普通美術館だったら静かにするのって常識じゃないのかな?ってことで、天気のいい昼下がりに一人でぶらっと行ってみるのオススメ。

ついでに、そー言えばウチに帰ってきてTV見てたら、EPSONのCMに中村氏出てましたね〜

|

« DVD鑑賞 | トップページ | なかなか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160833/16895041

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は写真鑑賞:

« DVD鑑賞 | トップページ | なかなか »