« ばか…なオヤジ | トップページ | インレタ地獄 »

2008年1月13日 (日)

今日も秋田へ

今日は午前中から例会のために秋田市内へ、3連休の中日、しかもいつもとは違って午前9時開会、外はいい感じで吹雪いているので、参加者はまばらでした、確かにこんな日は出来ることならウチの中で温々していたいよ。
お昼で閉会し、折角なので、かつぱ号を放置して歩いて駅前のジュンク堂にでも行ってみよかな〜と、も思ったものの欲しい本もコレと言って無いし、やはり寒い中、重たい本を持って歩かされるのもなんだかな〜と思いこちらは先延ばしにして、昨年末から気になっていた千秋美術館で開催されている木村伊兵衛写真展「木村伊兵衛が視た秋田」を見に行くことにした。

0113813

実は千秋美術館、名前は聞いたことが在ったが、今回が初めての訪問。アトリオン内に在る事は知っていたが、美術館入口に行くまではここがそうだったの か〜。と、ハッキリと位置が掴めていませんでした、確かに用事がないと足が向かない一角であったが、今まで何回も美術館入口前を素通りしていたわけで、 ちょっと衝撃。
展示内容は、全てモノクロで、何年か前に同じ時期に開催された写真展と同じ内容なんだそうです。(前回は見逃していました)確かに写真の内容的にも技術的にも素晴らしい作品たちでした。何気ない日常の切り取りが綴られているように見えて、しっかりと時代の記憶として残されていて、人々の自然な表情が活写されていて、庶民の写真らしい写真と言う印象です。一見、誰にでも撮れそうな写真でいて、それが実はそうではないと言うところが、木村伊兵衛の木村伊兵衛たる所以と聞いたことがありましたが、なるほどって感じでした。なんだかライカで一瞬を切り取ると言う行為がとても素敵に思えました。
そんで、感化されやすいかつぱちんは帰り道にこんなスナップを撮ってしまうわけです。

0113825

秋田の冬のイメージだとこんなですかね?どんより雲&荒れる日本海。

|

« ばか…なオヤジ | トップページ | インレタ地獄 »

コメント

つうか、展示されている写真は「千秋美術館が所持している」のよ。早い話。

全部とは言わない。一部でいいから常設展示するように出来ないのかねぇ? もし、それが実現するならば個人的には岩田・大野・千葉氏の写真展示も希望。

投稿: JAN苦屋 | 2008年1月14日 (月) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160833/17683271

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も秋田へ:

« ばか…なオヤジ | トップページ | インレタ地獄 »