« この夏のお買い物〜1 | トップページ | がんばろう東北の海へ »

2011年7月10日 (日)

この夏のお買い物〜2

久々の大物買いでした。

P7101038

30Dからほぼ5年ぶりでのデジイチ機材の更新でしたが、今更ながらその間のCanonの技術の進化とシステムの深化には感嘆させられました。

30Dは使って行くうちにあれやこれやと不満な部分が出てきていたのですが、7Dではほぼ全てに渡って解消されたように感じます。
具体的にはこんな事。
1.ファインダーが小さい(ピントが掴みにくい)
2.ファインダー視野率
3.液晶画面が見にくい(明るさと大きさ、特に屋外で見えない)
4.連写速度が遅い
5.微妙なタイムラグ(シャッターボタンのストロークの問題?)
6.バッファーが少ない、転送が遅い(シャッターチャンスに弱い)
7.AFの精度が良くない
こんな感じでイマイチ信用のおける機材ではなかった。
ちゃんと撮れれば良い画像を残してくれるので、悪い機材ではないのですが、当時はまだ開発途上だったんだなと思わせてくれる一品ではありますな。。。
今回、ストレスフリーになった事で、これで本格的にデジタル機器に移行した感があります。
6月28日、荻作さんで購入(というより受取か?)し、翌日にはいきなり上越線でSL重連試運転に実戦投入できてしまうあたり、Canonのユーザーインターフェイスの完成度は高いなと実感。
かつぱ村に帰ってからは色々なメニューを見てみましたが、今度は格段に設定項目が増えていて複雑さに困惑してしまいました、結局書店からマニュアルのムックを購入して学習中でし、
7D化はちょうど昨年の夏頃から勧められていて、常々考えていたのですが、併せて標準ズームをどんなレンズにしようかという所で頓挫していました。結局はS15−85mmか24−105Lという事になりましたが価格差から考えるとチョット高くてもLレンズの方が後悔しないかなという事になりまして画像の組み合わせとなった訳です。
なんだかんだ言って、かつぱちんは撮りたいものがある時に機材を購入する傾向があったようで、今回は正にC61復活と上越線撮影〜って、きっかけがあったからかな?

|

« この夏のお買い物〜1 | トップページ | がんばろう東北の海へ »

コメント

あえて、つっこんどくと7Dは2009年10月の発売。ということで、今から2年近くも前に発売された機種で、正確に言うと30Dから3年後の進歩品 ! もっとも、その後2年近く、デジ一は進歩してません・・・

投稿: 叔父喜 | 2011年7月12日 (火) 20時15分

ん〜なんか2年前って言われると、チョット型落ち感がしないでもない・・・
でも、新しいからと言ってさすがに60Dは買う気になれませんでしたけどね。

投稿: | 2011年7月12日 (火) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160833/52172118

この記事へのトラックバック一覧です: この夏のお買い物〜2:

« この夏のお買い物〜1 | トップページ | がんばろう東北の海へ »