« あけぼの乗車 | トップページ | だれか要らんかね »

2011年11月27日 (日)

あけぼので放浪記

11月20日、「あけぼの」の乗り納め気分で定刻の上野駅に到着。

Img_0167

EF641000にあけぼのマークが違和感を覚えないでもないが、地平ホームの雰囲気は今も変わらずといった感じ、乗客は足早に次の目的地へと向かって行きました。

夕方に鶴見に行くという事以外ノープランで出発したので、上野に到着するまでに考えればいいと思っていましたが、あまり思いも定まらぬまま、夏に果たせなかった久留里線に行ってみる事に。

P1000056

木更津に着くと、ホームにはこんな編成がぁ。キハ30は車庫前で洗車中でした。
乗車もあっさり諦め(Suicaで入場しましたが、久留里線は対応してない由、掲示があったせいもあり)第2の候補地へ移動〜蘇我から京葉線〜中央線〜青梅線と乗り継いで青梅の鉄道公園へ。初めての青梅線は直通の特快でしたが、「立川から先が意外と長かった」という印象。青梅は町並みも含めてもう少し探索すると面白そうな町ですね。
で、駅から徒歩で向かいましたが、事前の情報通り結構な距離でした。夏だったら相当厳しいはずですが、まぁなんとか疲れない適度な感じでした。

Img_0179

展示車両は全般に遠目で見ると結構キレイですが、各車ランボード上などは結構埃が堆積してました。

Img_0199

小春日和だったせいもあり家族連れで大にぎわいでした。なかなか思うような構図では撮りづらい車両もあり、平日来れたら・・・と少し残念。

Img_0204

こちらも大宮の鉄道博物館に負けないくらいの賑わい。ふと、最近の鉄道ブームとやらを支えているのは、こういう親子たちなのか?と思いました。
一通り撮影を終え、またまた青梅線で戻りながら、沿線では外せない「おぎさく」にも立ち寄り。すっかり暗くなった頃ようやく鶴見に到着しました。

P1000065

え〜3年と4ヶ月ぶりくらい。。。(あ、かつぱちんが鶴見といっているのはリトルジャパン鶴見店のことです)12月で閉店とのことでとても寂しい気分での訪問となりましたが、お店の雰囲気は相変わらずの元気そのもの。
今後の事などを伺ったり、転機を迎えたいきさつなど聞いているうちに、ホッとしたり、昔の事を思い出したり、楽しいままに時間は過ぎ〜翌日には例によっての「こまち」で現実の世界へと引き戻されてきたのでした。

|

« あけぼの乗車 | トップページ | だれか要らんかね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160833/53350968

この記事へのトラックバック一覧です: あけぼので放浪記:

« あけぼの乗車 | トップページ | だれか要らんかね »