« 20年前のレールバス | トップページ | あけぼの81号 »

2015年1月26日 (月)

昭和61年の土崎工場にて

古いネガフィルムから・・・ ネガフィルムをちょっと探していたら目に止まったのでスキャンしてみました。恥ずかしくなるくらいかなり下手だな。

フィルムのカール(これも軽減劣化の一種かな)がかなりきつかった割にピントが出ているのはスキャナーのおかげかな。

Img_0006new_0001

 

Img_0002_new
ちょうどこの頃ED79が落成し前月の9月に奥羽南線で性能試験を実施していたそうです。一応各1号機は量産改造に向けた試験車という名目だったようですが、2号機以降に大きな変更も無く落成していきました。

Img_0019_new

こちらは内陸線向けに塗装変更されたキハ22

塗装が変更されただけなのに、この頃はとっても新鮮に感じられた記憶が・・・それだけ画一的だったと言うことでしょうか。

Img_201501240006

屋外では除雪車が展示されていました。ロータリーヘッドは無かったもののDD53を目にすることが出来てこの日はこれだけで満足できたものです。

 

Img_0013_new

Img_0012_new

こんな機関車たちもしっかり見学してました。どちらも状態は良くなかった記憶がありますが、鉄道連隊のほうは復元すると言われながらも忽然と姿を消したまま、記憶からも消されそうですな。C51の方はまだカタチがあると聞きましたが、この時から30年近く経った今の姿はどんな姿なのかいささか気になるところです。

 

 

|

« 20年前のレールバス | トップページ | あけぼの81号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160833/61032344

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和61年の土崎工場にて:

« 20年前のレールバス | トップページ | あけぼの81号 »