« 今日も県境付近へ | トップページ | ひとりで男鹿線へ »

2016年5月 9日 (月)

新幹線から蒸気まで。(SL銀河〜赤プレートを撮りに行く〜)

今年のGWは特に予定もなく、前半は仕事にも出たりしていましたが、5月3日に「明日のSL銀河には赤プレートが付くよ」との情報をいただき、急遽出掛けてきました。
悪天候は承知の上でのロケでしたが、ひさびさの撮影と言うことで気合い?が入り、行きがけに屋根の掛かっている北上駅でH5系の撮影に挑んでみました。

Img56095

お目当ての上りはやぶさの前に下り列車の追い抜きシーンがあり、320Km/hの最高速度で通過する迫力のシーンに痺れてしまいました。
写っている停車中のE2系やまびこが出発してまもなくH5系がやって来ました。

Img56101

帯の色が違うくらいしか差がありませんが、なかなかお目にかかれないと言われるH5系です。撮影した画像をみて気づいたのですが、各編成に2個あるパンタの内、後方の1個でしか集電していないんですね。それでも高速運転に支障ないというのはすごい信頼性だなと感心してしまいます。
効率よく北上駅での撮影を終えて、釜石線へ転戦し、雨降りの宮守Sカーブで小一時間の列車待ち。

Img56154

見事な縦上がりの煙で大満足でした。

Img56213

遠野から先の岩手上郷での撮影の頃には雨も上がり、幾分明るくなっていました。
久しぶりに300mm F4.0レンズを取り出して撮影。 投炭ポイントなんだそうで煙もそこそこ出ていてよかったです。

Img56229

最後は上有住の出発を撮影。下りの出発は初めての撮影でしたが、上有住の撮影では今回が一番よかったかも?(晴れると光線的にはきついかな?)
天候はいまいちでしたが、これまで釜石線へ行った中では一番満足度が高かったように感じます。

|

« 今日も県境付近へ | トップページ | ひとりで男鹿線へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160833/63601998

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線から蒸気まで。(SL銀河〜赤プレートを撮りに行く〜):

« 今日も県境付近へ | トップページ | ひとりで男鹿線へ »