« 2016年12月 | トップページ

2017年2月26日 (日)

「ACCUM」EV−E801系に試乗

来週3月4日から男鹿線でデビューするEV−E801系に試乗する機会に恵まれ、一足早く交流蓄電池電車なるものに乗ってみました。

Img57664

2017.2.25 秋田駅  デビューイベントさながらになまはげと共に登場(入線)

Img_3597

9:35 営業運転時とは異なるダイヤで秋田駅を出発しました。

Img_3600_2

比較的空いていた後ろ側の車輌E800−1のフローモニター見ながら乗車していました。

コレは秋田駅での停車時のものですが、男鹿線に入ると架線の表示がなくなったり、走行時は電気の流れの黄色い表示が切り替わったり、停車時にはなまはげキャラクターが現れたりとちょっと凝ったものになっています。

追分駅で架線から蓄電池走行に切り替えをした以外は、ノンストップで男鹿駅まで走り、予定通り10:17の到着。

Img_3607


続きを読む "「ACCUM」EV−E801系に試乗"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

マイクロエース ED78〜after

昨日から手がけたED78の加工ですが、予定していた工作が終わったのでコレで落成?
電車と違って、1両だけの加工だと意外と短期集中で出来てしまいますな。

Img_3554

連結器周りだけの加工にしか見えませんが・・・catface

Img_3545

・車輪の色入れ(動力、台車バラすの結構手間)

・動力ユニットの黒塗り(窓から見えるところ)

・碍子に色入れ(白)

など、地味にやってみました。

Img_3560

Img_3535

ナンバープレートも帯もそうでしたが、銀メッキの蒸着が良くないらしく、チョットかすれ気味な所があって残念。

試走させてみると力強い走り・・・というかスローがあんまり効かないけど、良くも悪くも古の良きマイクロ製品を感じさせてくれる逸品でした。

さて、次はどの仕掛品に行こうかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

マイクロエース ED78 

ずっと放置していた古ーいマイクロエースの製品を仕上げてみることにしました。
2001年に同じ品番A9202という製品が出ていましたが、コレはそれ以前に発売されていたもの。1980年代の製品だと思います。2001年発売のものは、こちらのボディーをコピーして作られたのではないかと言われるほどモールドが甘く、わたし的にはイマイチ。。。

Img_3519

現在のKATOやTomixの製品と比べると見劣りしますが、発売当時はこれらのトップメーカーと同等の水準のなかなか良い製品だったと思います。

Img_3520

KATOを意識したかのようなちょっと暗めの赤色や、深めのモールド、Hゴムに入れられた灰色の色さしなどイイ感じ。
ウィークポイントは動きの悪い外れ製品が多かったと聞いています。確かに動力部品にプラが多用されていてギヤが欠け易そうだし、ウォームギヤの収まりがちょっと悪そうに見えます。それと、スノープローが付いていないので、連結器周りが物足りません。

Img_3523

そこで、今回はKATOのASSYパーツのスカートを取り付けてみることにします。
撮影時は、両面テープで仮止めしてみました。
古き良きマイクロエースが垣間見えるように、手すりの取付等はしないつもりです。(開放テコは付けるかも)、根性がなくて下りてくるパンタもどうにかしたいところですがどうしようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

京急2100形を作る

昨年から手が止まっていたGM製2100形がようやく完成。

P1040265

ついでにKATOの完成品にも行き先を入れて2編成同時に完成させました。
並べてみるとやっぱりKATOの方が繊細で塗装の光沢が何とも美しい、グレーが明るい感じですが新車ならこのくらいのイメージで良いかも知れません。向かって右側のGM製も古い製品の割りには健闘している方かなと。濃いめのグレーも引き締まって見えなくもない・・・か?

P1040279

一番左は年明け早々ポチッと直販してしまった鉄コレ1800代車。模型化するのにまた投資しなくてはいけない・・・ 模型はもう少し京急ものが続きそうですが今年中には他の電車も作りたいなと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

秋田駅にて N36

昨日2月4日秋田まで電車でお買い物に。
お昼前に到着したら、ホームに入線している列車で楽しそうなものもなく、なんとなく眺めていました。

P1020302

程なく新庄行きの普通電車(2440M)が入線。クロスシート付きのN36編成でしたが、
よく見てみると屋上機器がなんか変。

P1020298

真空遮断機がカバーで覆われて、配線の引き回し方が変更されているように見えます。 その割に変圧器は更新されていないような感じが・・・
雪対策のためでしょうか? 羽越線には入ってこない編成なので見慣れないだけでしょうか? 
誕生から25年近くも経つと、いろいろ手を加えられて形態のバリエーションも増えてきているようです。乗って楽しい電車じゃないので、せめて外から見て(撮影)楽しめるようにチェックしてみようかと思った次第。

P1020304

こっちはもっと形態のバリエーションが多すぎてちょっと手に負えない部類。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ