« 秋田界隈で撮影【2017.5.21】 | トップページ | ED75工臨とかカシオペア回送など »

2017年5月27日 (土)

いつもの

いつもの場所で、いつもの列車を、いつもとは、ちょっと違うカメラとレンズで撮影。
平たく言えば試写ってことですか・・・

 

P5271207

OLYMPUS E-M1MarkII + LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 羽越線 道川〜岩城みなと 2008M
今までずっとPanasonic GX-1 の望遠レンズとして使っていたモノで、イマイチ写りに満足できていなかったレンズですが軽量、コンパクトなことと、パワーズームがなんとなく使いやすそうだったので、E-M1MarkIIとの相性と手ぶれ補正の効きを確かめるべく、近場で撮影してみました。
天気が良ければ順光で撮影できる場所なのですが今日は曇天、ISOを高めの800まで上げて1/1000sec f7.1で撮影しました。
撮影した画像を見てみると、これまでのイメージを覆してなかなか良い写りの印象でした。色味もピントの切れも満足できるレベルに思えます。要はカメラ本体側の問題だったのでしょうか、それとも撮影者が使いこなせていなかったのか・・・ 機材をコンパクトにしたい場面ではこの組み合わせはアリだな、と嬉しい発見でありました。

|

« 秋田界隈で撮影【2017.5.21】 | トップページ | ED75工臨とかカシオペア回送など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160833/65336560

この記事へのトラックバック一覧です: いつもの:

« 秋田界隈で撮影【2017.5.21】 | トップページ | ED75工臨とかカシオペア回送など »