« 2017年7月 | トップページ

2017年8月16日 (水)

KATO東急7000系

発売日から遅れること約半月、我が家にも遠路はるばる山口から東急7000系
がやって来ました。

Img_4543

レジェンドコレクションと銘を打たれていますが、実車も模型も確かに伝説級です。
シリーズ9作目にして、私鉄電車としては3作目、通勤電車としては2作目にあたるようです。
実車は日本初のオールステンレス車輌として有名なだけでなく、製造から50年経た現在でも地方私鉄において現役で走っている強者です。
模型の方は、といいますとメジャーなメーカーでこの型式を手がけるのは3社目となりますが、私鉄通勤車で3社競作となるのは結構希なのではないでしょうか。(思い当たるところでは、東急5000系(新)、京急1000形(旧)、営団6000系あたりか・・・)

Img_4544

今回は、東横線、日比谷線直通での活躍をイメージした8両のフル編成をセットにしての登場でした。
これまで発売されたGMキット、鉄コレと比べると、やはり格段に出来が良いです。
話題になった、ブレーキディスクが回転する台車などは、ぱっと見、回転しているか分からないくらい精度が高く、よく出来ていました。鉄コレではいい加減だった屋根と妻面との継ぎ目や、GMではいい加減だった床下機器もきちんと起こされていました。
ベンチレータ側面の表現や台車のアンカーの表現は、GMキットもアリかな?といった印象。
パンタのホーンが1本なのは馴染みが薄いのですが、この頃はそうだったのかな?(目蒲線で実車によく乗った頃には、もうこのタイプのパンタは池上線の7200系でしかお目に掛かったことがありませんでした。)

Img_4541

Img_4542

東急の晩年の赤帯仕様が出たらまた買っちゃいそうです。
7700系も造って欲しいところですが、屋根と床下以外にも妻面の樋が違ったりするのでまず無理でしょうね。(鉄コレはやったけど・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

カシオペア紀行の回送【2017.8.13】

お盆なので、彼方此方とお墓参りのツアーをした後に近場でカシオペア紀行の回送を撮影してきました。
今週も81号機が牽引との事だったので、じっくり見ようと道川駅に行ってみました。

P8130999_2

羽越線 道川駅 OM-D E-M1 Mark2 ED12-40mm PRO 回9830レ
ホームへの進入を撮影し機関車をじっくり撮影しようと思っていたところ、今日はなぜか、いつものホーム端の停目を通過し、貨物列車用の停目らしきところで停車。
(いつもの停車位置はこんな感じ)

P8131012

なんてこった。
諦めて、いつもの場所へ移動。

P8131026

羽越線 道川〜岩城みなと OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO
予想通り機関車側面と客車は陰になり潰れてしまいました。
EF8181の足回りはそれなりに汚れてしまっておりましたが、車体と屋根上はまだ比較的キレイなままでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

719系を撮影

秋田へ転属してきた719系の運用が始まったとのことで、秋田港のクルーズ列車の撮影の前に奥羽南線へ。

P8060816

2017.8.6 奥羽線423M OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO
晴天が災いし、あまりにも光線が悪いので大張野駅で撮影。
もう少し早起きして南下するか、曇天の日を選んで撮影するか?どちらにしても再チャレンジしなくてはならないようです。

P8060838

2017.8.6 奥羽線2626M OM-D E-M1 Mark2 ED12-40mm PRO
こちらの土崎駅付近のポイントも側面が潰れてしまって全然ダメでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

秋田港 クルーズ列車 トライアル運行(最終日)

行政とJR東日本の発表によると表記の列車となるようですが、キハ40.48系が奥羽本線貨物支線の秋田港駅まで運転されたので、運行最終日となる、6日に上り営業列車の撮影に行ってみました。

P8060865

秋田港駅の仮設された乗降場はこんな感じ。後ろに写っているのは当日、中島埠頭に入港したダイヤモンドプリンセス号で相当なお客さんを運んで来たようです。
この日は船からのシャトルバスがあったようですが、利用された乗船客の方はあまり居ないようでした。

P8060901

2017.8.6 秋田港〜土崎 OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO

P1040309

2017.8.6 秋田港〜土崎  Panasonic DMC-GX1 LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm
9時15分過ぎの1本目の列車を撮影。
しばらくして10:46の2本目となる同じ列車が、折り返しでやって来ました。

P8060909

OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO
こちらの列車
のほうが順光気味でした。

P1040313

Panasonic DMC-GX1 LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm

石油化学踏切から撮影、踏切の手前で一旦停止して、秋田臨海鉄道からのJR東日本へ乗務員の交代が行われているようでした。

P8060948

OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO
秋田港のシンボル・セリオンを背景に・・・(逆光サイドなので補正も厳しい)

P8060981

あまりお客さんは乗車していないように見えたので、次回の運行があるか微妙に思えますが、炎天下、お客さんの誘導やら、駅構内や踏切の警備に当たっていた、関係職員の方々には頭の下がる思いです。
クルーズ船の見物客も結構居たみたいなので、一般の人にも切符を売ればそれなりに乗ったかも知れませんね。ある種チャーター列車なので難しかったかも知れませんが、特別な列車(車輌は全然フツーだったけど)なので、もっとオープンにイベント性があったら盛り上がるんじゃないかと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

カシオペア紀行とSL銀河

8月になってしまいましたが、7月最終週28日撮影の画像を。
この日のカシオペア紀行は盛岡止まりでしたが、81号機が牽引と言うことで、早起きして東北本線まで遠出してみました。
早朝4時に出発して楽勝かと思いきや、秋田道が大曲〜湯田間、工事のため夜間通行止めというアクシデントhappy02 それでもなんとか、定時に楓ちゃん、三鉄さんと合流し、花巻の通過時刻に間に合いました。

P7290483

東北本線 花巻〜花巻空港 OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO

上りの回送列車は花巻〜村崎野の直線区間で撮影しました。

P7290555

日本海側で見られるのは、こちらのマーク無し姿の方が多いので妙に親近感がわきます。

ここの地点は知る人ぞ知る有名ポイントで、大変珍しい変形Y形シンプルカテナリーと絡めて撮影してみました。

続きを読む "カシオペア紀行とSL銀河"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ