« 最近の撮影から「お立ち台巡り&駅撮り」 | トップページ | 古いポジから »

2017年9月 2日 (土)

先月の撮影から「ED75工臨〜2017.8.19」

早いもので、もう9月。
記事的には前後しますが、8月19日(土)に奥羽線で走ったED75牽引の工臨(レール輸送)の画像を。

P8190035m

奥羽線 大久保〜羽後飯塚 OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO
撮影場所は
大久保ストレートと言われるお立ち台付近ですが、夕方でしたので敢えて逆サイドからシルエット気味に撮影。
順光サイドには多くの撮影者が居ましたがこちら側は誰も居ませんでした。

P81900862

奥羽線 羽後飯塚駅 OM-D E-M1 Mark2 ED12ー40mm PRO

走行写真撮影後は、羽後飯塚駅で駅撮り。大久保ストレートで撮影しなかった7:3写真を撮影。日没間近の長時間停車でしたので、撮影者が多数集結していましたが、発車前には多くの方々が居なくなっていたので、更に沿線で撮影していたのでしょうか?

 

P8190135

長時間停車している間に機関車だけではなく、貨車の方にも目を向けてみました。

P8190138

貨車としては大物車の方が迫力があるように思いますが、よく考えてみると、こんなに長い物をキレイに積載する作業って設備的にも作業的にも大変な作業なのではないでしょうか。

P8190120

P8190121

側面のリブの多いコキ5500形の初期車からの改造だそうで、貴重な車輌もあるそう。

今年度でコキ50000形も引退予定だそうで、赤3号の貨車を見る機会も今後ぐっと減りそうです。

P81901452

ED75 767の表情。

ED75の中でも700番台の端正なスタイルは好みの分かれるところで、奥羽・羽越線沿線のファンならこちらの方が好みなのでは。逆に東北本線沿線の方なら0・1000番台のパンタの張り出した、通風グリル付きの迫力満ちた無骨なスタイルの方が好みなのでは、と勝手に推測しております。

どちらにしても撮影者にとっては国鉄形機関車というだけで撮影せずには居られなくなる存在のようで、殆ども皆さま、機関車前方からだけ熱心に撮影されていました。

かくいう私も気がつけば多くのカットをカメラに収めていたのでした。

P8190159m


|

« 最近の撮影から「お立ち台巡り&駅撮り」 | トップページ | 古いポジから »

コメント

パンタもそうだけど、サッシ窓が嫌い。

投稿: 叔父喜 | 2017年9月 2日 (土) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160833/65740862

この記事へのトラックバック一覧です: 先月の撮影から「ED75工臨〜2017.8.19」:

« 最近の撮影から「お立ち台巡り&駅撮り」 | トップページ | 古いポジから »