« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月11日 (月曜日)

品川駅で電機とか(’89.5)

3連休、催事も多かったようですが真冬日続きだったので、家に籠もって劣化して来たネガフィルムを複合機でスキャン。以前マクロレンズを使ってデータ化しようと試みるも、色の反転が今ひとつでしたので、解像度はイマイチながらも手軽に出来そうな手法と言うことで何枚か読み込みしてみました。
その中から、本日は品川駅での展示イベントのものなど。

11

1989.5.3 品川駅
初めてじっくり見たEF5861感動ものでした。機関車の前に人が入らないように結構粘って撮ったはず。隣のホームにいたのは、お座敷12系の「江戸」ですね。

67

後ろにチラッと映っていたEF641001。ふれあい放題だったので、ギャラリーの人も写り放題でした。茶色になってまだ日が浅かったと思いますが、高崎局には旧客の他にも、茶色のお座敷12系があったので茶色い機関車の必然性はあった様で、あまり違和感の覚えがありません。

66

 
他にEF551も同ホームに展示されていました。運転台の公開をしていたみたいでホーム上にはお客さんの列が出来ています。こうなるとキレイに写し取ることは無理のようで、この角度ではこのカットしか撮っていませんでした。

103

いちばん田町寄りに展示されていたと思われるEF8193。此方の画像は色の補正をしなかったもの、黄色く劣化してるな〜と思って、フィルムをよく見てみるとKODAK GOLD100というネガを使用していました。 昔はよくコダックは黄色みが強いと言われていたことを思い出しました。(富士と比べて)その傾向なのかも知れませんが、さすがにちょっと変なので、他のコマはオートの色補正を入れてあります。

106

同日、関連のイベントとして、品川〜新宿の間でクモハ40の運転がありました。
山手貨物線を走るということで五反田駅ホームで撮影をしていました、なぜ五反田駅だったのかは、今となっては思い出せませんが撮りやすそうだと感じたんでしょう。

105

現在は、りんかい線や湘南新宿ラインが走っている区間。後ろの池上線のホームなども今となってみればよい記録かなと思います。
当時の撮影機材はニコマートFT−Nに50mmf1.8かタムロンの28mmを付けていたかと。連写できなかったので36枚撮り1本のフィルムからチョイスしたものです、今の撮影に比べて採れ高の高い(無駄コマが少ないだけ・・・ベストショットも逃してるけど)ことに驚きを感じてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金曜日)

とうとう廃止

一昨日のニュースで、太平洋石炭輸送販売臨港線が3月をもって廃止される見通しとの事でした。
SL冬の湿原号の撮影に行った際のもう一つの楽しみとして、春採の駅へ行ってみたりしたことがとても懐かしく思い出されます。
当時も会社が釧路コールマインに変わるなどして、先行きが案じられていましたが、それから10年以上も頑張り続けてきたわけで、輸送量の減少の他にも、維持費や老朽化の問題などがあったのではと想像されます。
電気式のディーゼル機関車や連接台車を持つセキ車など、興味深い車輌がいたこともこの鉄道の魅力でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »