2017年5月27日 (土)

いつもの

いつもの場所で、いつもの列車を、いつもとは、ちょっと違うカメラとレンズで撮影。
平たく言えば試写ってことですか・・・

 

P5271207

OLYMPUS E-M1MarkII + LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 羽越線 道川〜岩城みなと 2008M
今までずっとPanasonic GX-1 の望遠レンズとして使っていたモノで、イマイチ写りに満足できていなかったレンズですが軽量、コンパクトなことと、パワーズームがなんとなく使いやすそうだったので、E-M1MarkIIとの相性と手ぶれ補正の効きを確かめるべく、近場で撮影してみました。
天気が良ければ順光で撮影できる場所なのですが今日は曇天、ISOを高めの800まで上げて1/1000sec f7.1で撮影しました。
撮影した画像を見てみると、これまでのイメージを覆してなかなか良い写りの印象でした。色味もピントの切れも満足できるレベルに思えます。要はカメラ本体側の問題だったのでしょうか、それとも撮影者が使いこなせていなかったのか・・・ 機材をコンパクトにしたい場面ではこの組み合わせはアリだな、と嬉しい発見でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

秋田界隈で撮影【2017.5.21】

天気が良かったので、昼過ぎから秋田市内をあちこち動き回って撮影してきました。

P5211050_2

羽越線 桂根〜新屋 4075レ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO

まずは市内の海岸部南方のから、トップライトであまり良い条件ではありませんでした。

貨物を1本撮ったあとは土崎駅の外れのお立ち台へ。

P5211067

奥羽本線 土崎 OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO ×1.4テレコン

今週はEV−E801系を電化区間で撮影しようということで、しばらく列車待ちをしながら、上りも下りも来る列車全てを収めていました。

P5211073_2

P5211081

P5211090_2

奥羽本線 土崎 OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO ×1.4テレコン

P5211100_2

P5211125

待つことしばし、パンタグラフを上げたEV−E801系を撮影することが出来ました。

P5211106_2

撮影後、719系が居るかも知れないと思い、秋田駅裏側へ行ってみました。

719系を目にすることは出来なかったものの、珍しい701系が居たので思わずカメラを取り出して撮影してしまいました。

P5211180_2

秋田駅 OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 ED12-40mm PRO

N29編成 3連!昨年9月にも撮影していましたが、元々2両編成のものにサハ701-5を組み込んだ編成で、よく見ると中間車だけちょっと汚れ具合が違ったり、とにかく微妙な雰囲気が漂ってます。

P5211182

ついでに、こちらも1本だけの3両編成仲間のN101、道路脇でパンタを下ろして止まっていたので顔だけ撮影。 なぜか今日は優等列車に写欲が沸かない日なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

EV−E801「ACCUM」を撮影 2017.5.14

ちょっとだけ男鹿線へ撮影に。

脇本の寒風山バックで撮影しようと思って行ってみたのですが、線路脇の草が映り込むようだったので、羽立寄りの定番撮影地へ、昨年、水鏡で撮った記憶がありましたが、今回はEV−E801系を被写体に。

P5141022

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 ED12-40mm PRO 脇本〜羽立

今日のところは水面に映りそうな場所は意外と少なく、こんな感じでした。

P5141031

天候は良かったのですが、抜けるような青空とまではいきませんでした。

続きを読む "EV−E801「ACCUM」を撮影 2017.5.14"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

C58239「SL銀河」 釜石線撮影〜2017.5.4

5月4日、五月晴れに誘われ釜石線へSL銀河の撮影へ。
この日は釜石から花巻への復路(上り)でしたので、まずは釜石方面へ向かうことに。
行きがけに宮守の道の駅で、GWならではの4両に増結された快速を撮影。

P5040669

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 ED12-40mm PRO 宮守〜柏木平

次に洞泉〜陸中大橋間でメインのSL銀河を撮影。
新緑とのコラボを狙いましたが、良い意味で期待を裏切られ、
見事な立て上がりの煙を収めることが出来ました。

P50407023

P504073929

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 ED40-150mm PRO 洞泉〜陸中大橋

今春、地味にE-M1デビューしていましたが、気合いを入れて本格的な撮影に投入させたのは今回が初(583系や小坂は試運転レベル?)でしたので、デビュー戦としては、上出来ではないかと、勝手に自己満足しております。

但し、ピント合わせに関してはCanonの感覚とは随分違う感じで、カメラ側で随分考えている割には追随してくれないな〜という案配。いろいろ試してみる必要があるようです。

手ぶれ補正についてはコレまで使っていた機材の中では一番よいです。

P5040781

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 ED12-40mm PRO 陸中大橋〜上有住

P5040819

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 ED12-40mm PRO 岩手上郷〜青笹

P5040830

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2 ED12-40mm PRO 柏木平〜宮守

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

「ACCUM」EV−E801系に試乗

来週3月4日から男鹿線でデビューするEV−E801系に試乗する機会に恵まれ、一足早く交流蓄電池電車なるものに乗ってみました。

Img57664

2017.2.25 秋田駅  デビューイベントさながらになまはげと共に登場(入線)

Img_3597

9:35 営業運転時とは異なるダイヤで秋田駅を出発しました。

Img_3600_2

比較的空いていた後ろ側の車輌E800−1のフローモニター見ながら乗車していました。

コレは秋田駅での停車時のものですが、男鹿線に入ると架線の表示がなくなったり、走行時は電気の流れの黄色い表示が切り替わったり、停車時にはなまはげキャラクターが現れたりとちょっと凝ったものになっています。

追分駅で架線から蓄電池走行に切り替えをした以外は、ノンストップで男鹿駅まで走り、予定通り10:17の到着。

Img_3607


続きを読む "「ACCUM」EV−E801系に試乗"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

秋田駅にて N36

昨日2月4日秋田まで電車でお買い物に。
お昼前に到着したら、ホームに入線している列車で楽しそうなものもなく、なんとなく眺めていました。

P1020302

程なく新庄行きの普通電車(2440M)が入線。クロスシート付きのN36編成でしたが、
よく見てみると屋上機器がなんか変。

P1020298

真空遮断機がカバーで覆われて、配線の引き回し方が変更されているように見えます。 その割に変圧器は更新されていないような感じが・・・
雪対策のためでしょうか? 羽越線には入ってこない編成なので見慣れないだけでしょうか? 
誕生から25年近くも経つと、いろいろ手を加えられて形態のバリエーションも増えてきているようです。乗って楽しい電車じゃないので、せめて外から見て(撮影)楽しめるようにチェックしてみようかと思った次第。

P1020304

こっちはもっと形態のバリエーションが多すぎてちょっと手に負えない部類。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

臨時列車「風っこストーブなまはげ号」を撮影【2016.12.18】

男鹿線全線開通100周年記念のイベントで風っこ号が入ると言うことを耳にしていましたが、伴走車にキハ40の1000番台が入っていたようなので、それが見たいな〜と思い、撮影に出かけてきました。

船越水道や寒風山バックのポイントもいいなと思いながらも、結局は車輌をメインで撮りたかったので、羽立〜脇本間のポイントへ。

Img57595

天候が宜しくなくこんな結果でした。

Img57605

本来ならこっちをメインで撮るべきなのでしょうけど・・・

本日、列車はこの1カットのみの撮影でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

EV-E801系を撮影【2016.12.11】

今日は583系わくわくドリーム号の運転最終日らしいのですが、朝から雪も降っていたしイイ画で締めくくることも難しそうだったのでそちらはパスして、お昼近くにやって来た男鹿線の蓄電池電車の甲種回送を撮影に行ってきました。

Img57589

羽越線 羽後亀田駅 8561レ 2016.12.11
前も後追いも撮れそうな羽後亀田駅へ、上り貨物が少し遅れていたようですが、ほぼ定刻で通過して行きました。

Img57591JR九州の架線式蓄電池電車「DENCHA」をベースとしているそうですが、カラーリングや寒地向けの装備の違いがはっきりしていて、少しオリジナリティーを主張している印象でした。フロントマスクは少しだけキハE120系に似ているような・・・

最近の車輌で気になる箇所が車体の断面と前面の接合部。この車輌も昔のプラキットのみたいに顔だけ貼り付けたように段差がついているみたいでなんだか安っぽく感じるのは自分だけでしょうか。

さっそく今月中には試運転が開始されるようですが、営業運転は来春からとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

わくわくドリーム号ほかを撮影【2016.11.6】

先週の日曜日に撮影したものを今さら掲出。

Img57462

2016.11.6 羽越線 道川駅 8813M

わくわくドリーム号としての運転も残り3回となったようで機会があれば撮影しておこうと思い近場での撮影でしたが出掛けてみました。あまり気持ちは乗っておらず惰性だったかも知れません。

Img57465

光線とか構図とかあまり拘らずの安楽な撮影でした。

その後、2093レにEF510-510が入っていたようなので場所を移して撮影してきました。

仮屋沢踏切がダメでしたので折渡駅上りホームへ行ってみました。

Img57478

2016.11.6 羽越線 折渡駅 2093レ

元々光線状態の良くないポイントでしたが、曇ってくれたおかげで側面が酷く潰れずに済みました。初めて捕らえた銀色のEF510でした、春以降に何度か貨物列車を撮影していますが、遭遇確率は低いようで、多少情報を仕入れないと難しいようです。

今回は側面の汚れが一時期よりキレイになっていたようです。この日は海上コンテナが多めながら短めの編成でした。

Img57474

折渡駅のホームの改修工事が終わり1年ほど経過しましたが、しっかり見たのは今回が初めてだった気がします。信号所時代のホームはまだ少し残っていますが、ホームはほとんど改修されました。有効長は3両分しかないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

きらきらうえつ延長運転

Img57458

羽越線 羽後亀田〜二古(信) 2016.11.3

11月3日(木)祝日でしたが、ちょっとだけ仕事に出掛けねばならず、昼下がりの出勤途中に撮影。

地元で「きらきらうえつ」を、ということで、いつものお手軽ポイントである仮屋沢踏切へ行ってみたところ先客が・・・ただの先客なら良かったのですが、通信関係の工事に入っているようで、「お仕事の邪魔に入っちゃイカンな」と、なんだか少しだけ身につまされたような気になり、松ヶ崎の跨線橋へ移動。

通過時に日が差してしまいコントラストの強い絵になってしまいました。

また、きらきらうえつが少し遅延していたせいで、いなほ10号のほうが先に通過しました。

Img57454_2

汚れの少ない車体でした。出場したてのU105編成でしょうか。

無理に男鹿半島を入れずに編成メインの構図にしたほうが良かったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧