2016年6月19日 (日)

赤い電機ED75

Img_1703

今となってはかなり古い本だが、いまだに中身をみたことがなかったのでオークションで購入してみた。 現在のネコパブリッシングである前身の企画室ネコによる発行で昭和58年3月の発行であった。

このシリーズでは、EF58とDD51があったのだが、EF58は図書館で(昭和62年頃ボロボロの状態で)借り、DD51は書店で1度だけ見たものの、当時の中学生には1950円の本には手が出せず立ち読みしただけだったが、ED75に至ってはRMの広告で存在を知るのみで、ちょっと憧れの本であった。

30年も前に見た記憶だが、このシリーズはそれぞれの形態について良くまとめてあるという印象だったので期待しながら項をめくってみた。

副題に赤い電機とあるだけに全編ED75というわけではなく、ED44〜EF70を経てED75が開発されるまでの交流機の足どりなど読みやすい内容だった。多数の写真が掲載されているがカラーの項は10項ほどで、今の月刊誌からみれば、物足りない印象かも知れないし、ディテールのはっきりしない写真も決して少なくはない印象。しかし、旧客や貨物列車の先頭に立つ姿は私にとっては当時を伝えてくれる魅力的なカットでとても懐かしい気持ちにさせてくれるものだった。 この本で初めて知ったのだが、ED71.5と呼ばれた謎の機関車が存在していたことも驚きであった、30年以上も前の本からこんな事を知るとは全く思いもよらなんだ。

ED75の形態やディテールについては別の本と同様に後半にまとめられているのだが、わりと簡潔にまとめられている印象。全機のプロフィール写真では意外にも事故廃車以外の写真でも抜けているものがあってちょっと拍子抜けだった。 当時駆け出しの出版社の収集力ではこれが限界だったのかも知れないが、ED75自体、さほど個体差のない型式だったのでわざわざそこまでしなくてもという配慮だったのだろうか? ともあれ、1冊でED75のことを知るには良い本だと思う。何より発行した当時がED75にとって全盛期だったこともあってかオンタイム感があって良い。 重版されていたなら更に良いものが手来ていたかも知れないが、PART2のこれ以降の交流機についてさえ出てこなかったのだから、今となってはシリーズとして発展しなかったのはとても惜しい気がする。

もしも2016年の現在、同じ企画をやったなら、格段にクオリティーの高いものになるであろうが、実機のほぼ全てが存在しないのでは、魅力的な本に仕上げることは相当難しいだろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

結構気に入ってる?

2代目持ち歩き用コンデジ。

120110_23_15_42

続きを読む "結構気に入ってる?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

この夏のお買い物〜2

久々の大物買いでした。

P7101038

30Dからほぼ5年ぶりでのデジイチ機材の更新でしたが、今更ながらその間のCanonの技術の進化とシステムの深化には感嘆させられました。

続きを読む "この夏のお買い物〜2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

この夏のお買い物〜1

先日、荻作さんを訪問した際に、一昨年、オリンパスE-P1の購入時に品切れなどで買いそびれていたボディージャケットを購入しました。

Img_8549

所有者の気まぐれから最初は白が希望だったものが、購入時には本革ブラウンの純正品に。E-P2だったら本体のグリップと同色でベストだったかも。惜しいな。
しかも、バッテリーとメモリーカードの交換のときには必然的のコイツを脱がなくてはいけない!という事に後から気づいたようです。あと、このままじゃ三脚にも取り付けられませんでした。(しかしながら所有者は見た目重視なのでそんな事に不便は感じておらない様子)

続きを読む "この夏のお買い物〜1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

継続・・・

3月の連休以来、休日出勤継続中〜職場に行かなかったのは連休含めて3日かな〜
やぁ〜ホントに酷い職場だよ。
仕事が流れずに滞るし、トラブルは降って沸いてくるし。積み残しは増えるし、どうなってんだかさっぱり解りませんわな。自分がこんなに仕事のできないダメ人間だとは思いもよりませんでしたわ。
最近はイヤな事に、こんな環境にも抵抗を感じなくなってきてます。もう2ケ月くらいはこんな感じなのかな〜 逃げることも打破することも出来ません。


続きを読む "継続・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

買ってしまった・・・

P1030147

ちょっと前にとあるお店で発見して、若干、意に反して買ってしまいました。

ほんでまだ飲んでいません。先に買って飲んだ人から聞いたら普通のサイダーだったそうです。売値120円だったら普通って〜のは、お買い得かもしれん。

どこで作ってるんだろーね?でラベルを読んだら、製造所は静岡県島田市宮川町にある木村飲料株式会社って言うところでした。販売者は秋田県種類卸。

木村飲料は実は密かに全国展開している会社だったりして?意外に地域限定と思って買ったら出処は一緒だったり・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)